家族が集まるリビングを広くして快適に

子供が産まれて半年位した頃。どんどん活発になっていく子供を見て、当時の1LDKのアパートだったのでこの先ますます手狭になるなあと思い家の購入を検討しはじめました。
子供が走り回るようになれば、マンションで隣や上下を気にして暮らすより、戸建てもほうがストレスがないのではないかと考え、一戸建ての新築住宅に住みたいと思いました。
夫の会社から遠くないという条件で物件探しをしていたら、同じ市内に新しく売り出している地域がありましたので、土地選びに苦労はしませでした。
住まいの自慢は、リビングの日当たりがよく、リビングからの前庭の木々が見えてとても見晴らしがよいことです。家族が集まる場所なので、リビングは広く取りました。
しかし、前庭を芝生にしたことで、手入れが大変です。芝の手入れが大変とはあまり知らずに設置してしまいました。私は植物の手入れが苦手なので、少し後悔しています。
家づくりの際には和室を一部屋作りたいと夫が提案しました。両親が泊まることもあり、ゆくゆくは同居も考えられるので畳の部屋を一つ作りました。
子供のためには、小学生くらいまでリビング学習にしたかったので、リビングに机を置けるスペースを取りました。今は子供が二人になりましたので、近いうちに机を二つ並べて置くと思います。
家を建ててから、外出するよりも自宅でのんびりすることが一番好きになりました。家族の絆も深まりみんな満足していると思います。