一戸建て住宅の外観は好みによるところが大

一戸建て住宅を注文住宅で建てました。ですから全体像からしても自分の好みだというわけです。そして思うことはと言えば、「やっぱり自分の家、サイコー!」ということですね。まあ他人には言えませんけれど。面識のある人には絶対に言えないことですけれど、しかしやっぱり自分の家は気に入っています。

 

まずデザインが気に入っています。まあ、マイホームなんて大きなところで、まずはデザインの好みで分かれるじゃないですか。シルバニアファミリーの家のようなヨーピアンな家のデザインが好きな人もいれば、「絶対に嫌だ!そんなデザインの家!」という人もいるわけです。

 

また、マンションのようにつるんとした四角い外観の家が好きだという人もいれば、「なんか工場みたいで嫌だ。アパートっぽくも見えるし」という人だっているわけです。はたまたアメリカンカントリー調の家が好きな人もいれば、「まずその家のデザインが日本家屋の中で浮いていてすっごい変」とか悪口を言う人だっているわけです。

 

以上、すべてが実際にママ友間で起きている「他人の家批評」だったりするのですが、端から聞いていて思うことはと言えば、「マイホームの外観も正解なんていうものはなく、好みによるところが大きいんだなー」ということです。

 

だって私は「すごくカッコイイ!」と思っている友達の家も、別の友達に言わせてみれば「なんか美容室っぽくない?」ということですから。「じゃあ、なんだったら万人受けするのか?」と思いますよね。かといって建売住宅のような外観デザインですと、「個性がないよね」という印象になりますし。

 

ちなみにわが家は、ガルバリウムの四角い家です。シンプルで機能的なガルバリウムの外観の家は、私あっち夫婦は非常に気に入っているのですが、しかし他の人に言わせてみれば「デザインとか設計の事務所っぽい」と言えなくもないですからね。

 

けれどそこに住む自分たち家族が気に入っているのですから、たとえ「マイホームっぽくない」というものでもいいでしょう。ちなみにガルバリウムの外壁の家は、汚れも付きづらく落としやすく、なにより丈夫なのでいいですよ。とはいえまあ、マイホームの外観は個人の好みによるところが大きいですから、いくら私が勧めたところで「ノーセンキュー」な人は、ずっと「ノーセンキュー」だというものでしょうけれど。しかしまあそれでいいかなーと思っています。自分も然り。

PR|英語上達の秘訣|オーディオ|貯蓄|マッサージのリアル口コミ.com|お家の見直ししま専科|健康マニアによる無病ライフ|生命保険の口コミ.COM|工務店向け集客ノウハウ|GetMoney|家計見直しクラブ|サプリメント|JALカード|初値予想|心の童話|SEOアクセスアップ相互リンク集|ショッピングカート|