一戸建てを考えてる方にお勧め建築基準

青梅市に一戸建てを購入し5年が経ちました。
一戸建てを建てるには、建設基準がどうかと言う点をよく調べてから検討するべきです。第1種低層住宅地は1番建築基準が厳しいです。厳しい点後に手放す際などは高価で売れるようですし、日照問題や、繁華街などにはならないので静かな高級住宅地となるイメージがあります。
ただし高さ制限、建ぺい率、容積率が厳しいので土地を目一杯使って大きな家を建てると言うことはできません。

私は中古で購入したので、建て替えを検討した際にイメージしたものと違いが出ました。
建ぺい率が決まっている為、全体の軒先があまり長く取れなくて玄関先から傘を差さないと濡れてしまうし、窓には雨が叩きつけるし、雪が降った時はベランダのテラスに雫が垂れて跳ね返り洗濯物が濡れる始末です。
家族の各部屋の大きさを削る訳に行かないので、容積率の基準を満たす為には、軒先きの長さを最低限にした結果が、この状態を招きました。
まあ雪被害は年に数日の事ですから我慢してます。

高さ制限、建ぺい率、容積率など各地域によって違いますので、調べてみてください。後から隣に高層の建物が建ち日が当たらなくなったなどにならない為にも検索を勧めます。